カレンダー

医院からのお知らせ

 

6月の休診は

8日(土)

22日(土)です

  

お問い合わせ

「お問い合わせ」の際は

年齢・性別をお知らせください

 

こちらから予約することは

できません。

ご予約はお電話でお願いします。

 

メモ: * は入力必須項目です

歯科・歯科口腔外科

どいがみ歯科医院

 

〒086-1111

中標津町西11条南7丁目14

電話:0153-74-8118

 

《予約優先》

※予約なしで来院された場合は急患でも治療が混んでいる場合は受付できないことがございますことをご了承ください。

 

来院前に電話での予約をお願いいたします。

SDGsに隠された温暖化詐欺

CO2増加による温暖化詐欺の元となったのは気象モデルの予測でした。すでに30年経って全く外れていることが明らかになっております。気象モデルがたくさんあるのは過去のデータを色々計算式に当てはめ辻褄が合うように多くの科学者が捻り出したからです。気象モデルを作るためには正確な気象データが必要で、そのようなデータは20世紀のものしかありません。ご承知のように20世紀は概ね気温上昇してきました。(CO2が急速に増えた1940年代から1970年にかけては気温は低下してますが)

このように捻り出しだ気象モデルで100年先を予測すると当然20世紀のように気温が上昇するのはすぐ理解できると思います。30年経った現在の気温は温暖化対策を行った場合と同じになってしまい、これを誤魔化すために東大の教授は海の深いところに熱が溜まっていると言い出しました。ハイエイタスとカタカナを使って素人を騙します。この教授はきっとお風呂を沸かしたことがないのでしょうね。熱いお湯は上に行き底の方は冷たいのは常識です。毎年国、地方合わせて何兆円をありもしない温暖化詐欺に支出しているのです。こんな美味しい利権そう簡単には手放さないでしょうね。世界でも必死に温暖化詐欺を維持するためあの手この手を使ってきます。その一つがSDGsです。スウェーデンでは子供まで動員して学校をサボってデモをやらしています。自分で考え覚醒する人が増えるしか解決策はないのかな。