カレンダー

お知らせ

 

「どいがみ歯科医院

  公式LINE」を始めました。

 

急な休診や診療時間の変更などをお知らせします。

お問い合わせにも対応します。

 

友だち追加

 定期検診ご希望の方は

LINEでご予約いただけます。

 

新規および急患の方は

電話での予約を

お願いいたします。

==================

 

【診療時間変更のお知らせ】

当面の間以下の通りとなります。

 

午前 9:00~12:00

午後 13:30~17:30

 

午後の受付は17:00までです。

 

 【土曜日の診療について】

 原則 月2回の診療となります。

 

 =================

 

5月の休診は

18日(土)

25日(土)

31日(金)です。

 

午後休診は

30日(木)です。

 

 

6月の休診は

1日(土)

15日(土)

29日(土)です。

 

午後休診は

14日(金)です。

 

======================

 

《予約制》

来院前に電話での予約をお願いいたします。

 

患者様専用お問い合わせ

「お問い合わせ」の際は

年齢・性別をお知らせください

 

こちらから予約することは

できません。

 

ご予約はお電話(定期検診は公式lLINEも可)でお願いします。

 

 

営業をされる企業様へ

こちらは患者様専用フォームです。営業メールは受け付けておりません。営業メールを頂いても返信いたしませんのでご了承ください。

メモ: * は入力必須項目です

 

歯科・歯科口腔外科

どいがみ歯科医院

 

〒086-1111

中標津町西11条南7丁目14

電話:0153-74-8118

  

ひとりごと 温暖化詐欺その5

CO2と気温は関係するがCO2が増えたから気温が上がるわけではない。グラフが示すように気温上昇のピークがCO2のピークの直前にあるのだから気温上昇後にCO2が上昇したと読み取るのが普通だろう。温暖化論者はこれを同時だと主張するがどう見ても無理がある。コーラやビールが温まるとCO2排出することは子供でも知っている。CO2は水に溶けやすいが温度が上がるとすぐ排出する性質がある。もしCO2が増えて気温が上がるなら、気温上昇により海からのCO2排出が増しさらに気温が上がることとなる。その結果永遠に気温上昇が続くことになるであろう。その点温室効果ガスの9割を占める水蒸気は気温上昇に伴い大気中への放出量が増えてもやがて冷やされ雨や雪になって落ちてくるので温室効果ガスが増え続けるということはない。つまり温暖化詐欺のCO2のように気温が上昇しつづけることはないのである。つづく。