カレンダー

医院からのお知らせ

 

 11月の休診は

  5日(月)

17日(土)

24日(土)です

 

午後休診は

  2日(金)

28日(水)です

 

 

お問い合わせ

「お問い合わせ」の際は

年齢・性別をお知らせください

 

こちらから予約することは

できません。

ご予約はお電話でお願いします。

 

メモ: * は入力必須項目です

歯科・歯科口腔外科

どいがみ歯科医院

 

〒086-1111

中標津町西11条南7丁目14

電話:0153-74-8118

 

《予約優先》

※予約なしで来院された場合は急患でも治療が混んでいる場合は受付できないことがございますことをご了承ください。

 

来院前に電話での予約をお願いいたします。

ひとりごと 温暖化詐欺その4

温室効果ガスの9割が水蒸気であることを隠しているにとどまらず、人間が出す化石燃料由来のCO2が最も多いと錯覚させる手口を紹介しようと思う。

 A;植物の光合成による吸収 1226億トン

B;植物の呼吸や腐敗による排出 1196億トン

C;森林伐採などによる排出 16億トン

D;石油燃料使用による排出 64億トン

E;海から大気への排出 906億トン

F;大気から海への溶け込み 922億トン

(データは1990年代平均)

陸上でのCO2吸収量=A-B-C=14億トン

海でのCO2吸収量=F-E=16億トン

合計で自然界は30億トンのCO2を吸収する。

Dが64億トンなので差し引き34億トンCO2が大気中に取り残される。

すなわち人間が出した34億トンが温室効果ガスなのだと

 チョット待った!

騙されてはいけません。植物や海が吸収するCO2がどこから排出されたかわからないはず。正しくは

A-B-C-D-E+F=-34億トン(マイナスなので排出の方が多い)と計算すべきなのある。

BCDEの比較によりDはたった2.98%にすぎない。言い換えれば地球上にあるCO2のうち人間が排出しているCO2はたった3%にも満たない程度なのである。つづく。