カレンダー

医院からのお知らせ

 

 4月の休診は

  6日(土)

27日(土)

30日(火)です

 

 

GW休業は

4/27(土)〜 5/5(日)です

 

5/6(月)は振替休日ですが

通常診療いたします

 

お問い合わせ

「お問い合わせ」の際は

年齢・性別をお知らせください

 

こちらから予約することは

できません。

ご予約はお電話でお願いします。

 

メモ: * は入力必須項目です

歯科・歯科口腔外科

どいがみ歯科医院

 

〒086-1111

中標津町西11条南7丁目14

電話:0153-74-8118

 

《予約優先》

※予約なしで来院された場合は急患でも治療が混んでいる場合は受付できないことがございますことをご了承ください。

 

来院前に電話での予約をお願いいたします。

PTNA2015 その3

先日PTNAの釧路本選がありました。D級の三男は入賞はなりませんでしたが聴いていて面白い演奏でした。ただ相変わらずテンポがぶれる、粒が揃ってない、ペダルが濁るなど指摘されました。よく言われることですが「本番当日までメトロノーム、片手練習」は必須ですね。今回初めでDEF級全て聴きましたがやはり全国大会に出場するのは簡単なことではないと感じました。審査委員の講評でも言ってましたがコンペなので楽譜に忠実であることが大原則のようです。D級でまるでリサイタルを聴いているような素晴らしい演奏がありましたが入賞しませんでした。過去にも何度か経験あるのですが楽譜に書かれてないリタルダンドや強弱を付けすぎるとると減点されるのだと思います。E級は上位2名が抜けていて、特に全国出場のシューベルトの即興曲3番変ト長調が素晴らしかった。オーケストラでも「シューベルトの音楽は歌である」という教えがありますが、今回のシューベルトはまるでアルトの歌手がステージで朗々と歌っていると錯覚する程の見事な演奏で本当に感動しました。F級はベートーベンの熱情の3楽章を完璧に演奏した方が全国出場決めました。来年はどうなるかわかりませんが一応我が家のPTNA2015は終わりました。あとは入賞者コンサートで皆さんに喜んでもらえる演奏ができれば良しとします(笑)