カレンダー

医院からのお知らせ

 

 11月の休診は

  5日(月)

17日(土)

24日(土)です

 

午後休診は

  2日(金)

28日(水)です

 

 

お問い合わせ

「お問い合わせ」の際は

年齢・性別をお知らせください

 

こちらから予約することは

できません。

ご予約はお電話でお願いします。

 

メモ: * は入力必須項目です

歯科・歯科口腔外科

どいがみ歯科医院

 

〒086-1111

中標津町西11条南7丁目14

電話:0153-74-8118

 

《予約優先》

※予約なしで来院された場合は急患でも治療が混んでいる場合は受付できないことがございますことをご了承ください。

 

来院前に電話での予約をお願いいたします。

メディアリテラシー その1

また温暖化報道が多くなってきました。IPCCの主張は簡単に言うとこのままCO2を排出し続けると100年後に気温が上がり、海面上昇や自然災害が増えるということです。現在の気温や大雨のこととは関係ありません。20世紀気温は全体として上昇したのは事実です。ただ20世紀初頭すなわちCO2が増える前から上昇し、急速にCO2が増えた1940年から70年にかけては逆に気温は低下しました。そのころ地球は寒冷化すると言ってました。1998年以降は更にCO2が増え続けていますが現在まで気温は殆ど変わってません。よく最近の気温は過去100年のうち上位を独占していると報道しています。多くの国民はさらに温暖化していると錯覚してしまうのです。(図参照)多くの科学者はCO2と気温が無関係であることを知ってます。

今回の広島の土砂災害でも温暖化に結びつけた報道がみられます。昔の地名が八木蛇落地悪谷」(やぎじゃらくじあしだに)であったことから過去にも同じ災害があったと推察されます。温暖化とは関係ないのです。つづく。