カレンダー

お知らせ

 

「どいがみ歯科医院

  公式LINE」を始めました。

 

急な休診や診療時間の変更などをお知らせします。

お問い合わせにも対応します。

 

友だち追加

 定期検診ご希望の方は

LINEでご予約いただけます。

 

新規および急患の方は

電話での予約を

お願いいたします。

==================

 

【診療時間変更のお知らせ】

当面の間以下の通りとなります。

 

午前 9:00~12:00

午後 13:30~17:30

 

午後の受付は17:00までです。

 

 【土曜日の診療について】

 原則 月2回の診療となります。

 

 =================

 

6月の休診は

1日(土)

15日(土)

29日(土)です。

 

午後休診は

14日(金)

28日(金)です。

 

======================

 

《予約制》

来院前に電話での予約をお願いいたします。

 

患者様専用お問い合わせ

「お問い合わせ」の際は

年齢・性別をお知らせください

 

こちらから予約することは

できません。

 

ご予約はお電話(定期検診は公式lLINEも可)でお願いします。

 

 

営業をされる企業様へ

こちらは患者様専用フォームです。営業メールは受け付けておりません。営業メールを頂いても返信いたしませんのでご了承ください。

メモ: * は入力必須項目です

 

歯科・歯科口腔外科

どいがみ歯科医院

 

〒086-1111

中標津町西11条南7丁目14

電話:0153-74-8118

  

ひとりごと 気象予報と避難指示

気象予報は難しい。翌日の天気はかなりの精度で当たるが3日後だとかなりはずれる。台風ではさらに当たならない。7月に50年に一度の台風とさんざん報道していたが結果的にはごく普通のものだった。三重県に命を守るように特別警戒警報が出された。四日市で50万人に強制力のある避難指示が出たが避難した人は180人、鈴鹿市は20万人に避難指示が出て避難した人は60人。誰も行政を信用していないことが明らかとなった。大臣は空振りでもいいから指示を出せと言っていたがこの乖離はあまりにもひどい。避難場所の方が自宅より危険と判断した住民もいたそうなので避難計画を見直さなければならないと思う。一方集中豪雨の広島では崖崩れで多数死者が出ているが何故避難できなかったのだろうか。命を守る行動を直ちにしてくださいと言うべきなのは台風ではなく崖崩れのほうだった。