カレンダー

お知らせ

 

「どいがみ歯科医院

  公式LINE」を始めました。

 

急な休診や診療時間の変更などをお知らせします。

お問い合わせにも対応します。

 

友だち追加

 定期検診ご希望の方は

LINEでご予約いただけます。

 

新規および急患の方は

電話での予約を

お願いいたします。

==================

 

【診療時間変更のお知らせ】

当面の間以下の通りとなります。

 

午前 9:00~12:00

午後 13:30~17:30

 

午後の受付は17:00までです。

 

 【土曜日の診療について】

 原則 月2回の診療となります。

 

 =================

 

6月の休診は

1日(土)

15日(土)

29日(土)です。

 

午後休診は

14日(金)

28日(金)です。

 

======================

 

《予約制》

来院前に電話での予約をお願いいたします。

 

患者様専用お問い合わせ

「お問い合わせ」の際は

年齢・性別をお知らせください

 

こちらから予約することは

できません。

 

ご予約はお電話(定期検診は公式lLINEも可)でお願いします。

 

 

営業をされる企業様へ

こちらは患者様専用フォームです。営業メールは受け付けておりません。営業メールを頂いても返信いたしませんのでご了承ください。

メモ: * は入力必須項目です

 

歯科・歯科口腔外科

どいがみ歯科医院

 

〒086-1111

中標津町西11条南7丁目14

電話:0153-74-8118

  

ひとりごと マレーシア航空機撃墜

ウクライナ東部でマレーシア航空機が撃墜された。2年前ならメディアが言うように親ロシア派の武装組織がミサイルで攻撃し、証拠隠滅のためフライトレコーダーを持ち逃げしたと信じたであろう。しかし今は違う。親ロシア派が実行したという電話の証拠があるというが、それを言うならアメリカのヌーランド国務次官補の電話が盗聴されてウクライナのクーデターはアメリカが黒幕であるという証拠がある。情報だけでは判断できない。そもそもこの紛争地域をマレーシアの民間機が通ること自体あり得るのだろうか。行方不明のマレーシア航空機の一件もある。ボーイング777は遠隔操作できるようだ。また犯人とされる武装組織は高度1万メートルの飛行機を撃墜する高性能のミサイルを持っていないと言っている。そもそもそんな高度で飛んでいる民間機を攻撃する意味がない。いずれにせよアメリカの言い分だけで判断しては間違うだろう。ロシアの言い分も聞いて、フライトレコーダーの公正な解析が望まれる。