カレンダー

医院からのお知らせ

 

 11月の休診は

  5日(月)

17日(土)

24日(土)です

 

午後休診は

  2日(金)

28日(水)です

 

 

お問い合わせ

「お問い合わせ」の際は

年齢・性別をお知らせください

 

こちらから予約することは

できません。

ご予約はお電話でお願いします。

 

メモ: * は入力必須項目です

歯科・歯科口腔外科

どいがみ歯科医院

 

〒086-1111

中標津町西11条南7丁目14

電話:0153-74-8118

 

《予約優先》

※予約なしで来院された場合は急患でも治療が混んでいる場合は受付できないことがございますことをご了承ください。

 

来院前に電話での予約をお願いいたします。

南極海の調査捕鯨

先日国際司法裁判所で南極海の調査捕鯨が違法であると判決が下りました。テレビでクジラは日本の食文化だから守らなければならないと言ってますが本当でしょうか。クジラの消費は減っており在庫があふれているという指摘があります。実は南極海以外でも獲っているし輸入もしているのです。元外交官の天木氏によると今回の裁判にむけて著名な国際法学者や英仏の顧問、ノルウェーの科学者などを雇い数千万円を注ぎ込み万全の体制で臨んだのに負けたそうです。外務官僚は勝てると思ってたそうですが商業捕鯨を禁じた条約に日本は調印しているので、調査だと詭弁しても現実には商業捕鯨であることはどこから見ても明らかなので負けるに決まってました。もう一つ大問題があります。調査捕鯨にこだわるのは天下り団体を保護するためなのです。東日本大震災の復興予算で南極海の調査捕鯨23億円が使われていたのを覚えてますか。商業捕鯨だと天下り団体に補助金がおりないのです。安倍首相は裁判に負けたことで外務官僚を叱責したそうですが怒られた官僚がやってられないと切れているそうです。お笑いですね。それでも国民は安倍政権を支持しているそうです。本当に不思議。