カレンダー

医院からのお知らせ

 

 11月の休診は

  5日(月)

17日(土)

24日(土)です

 

午後休診は

  2日(金)

28日(水)です

 

 

お問い合わせ

「お問い合わせ」の際は

年齢・性別をお知らせください

 

こちらから予約することは

できません。

ご予約はお電話でお願いします。

 

メモ: * は入力必須項目です

歯科・歯科口腔外科

どいがみ歯科医院

 

〒086-1111

中標津町西11条南7丁目14

電話:0153-74-8118

 

《予約優先》

※予約なしで来院された場合は急患でも治療が混んでいる場合は受付できないことがございますことをご了承ください。

 

来院前に電話での予約をお願いいたします。

靖国問題

靖国問題は簡単には解決できそうもありません。靖国神社は戦争で亡くなった方々を神様として祀る神社で宗教法人となってます。政教分離から政治家の靖国参拝はだめとされてますが、はたして宗教施設なのでしょうか。教義は何なのか。超多神教とでも言うのでしょうか。戦争犯罪人が合祀したため天皇が参拝をやめたと言われてますが、死んでしまったら皆平等に祀ろうという考え方もあります。一方で極東軍事裁判は元となる法律もなく戦勝国が勝手に決めたもので犯罪人と決めつけるのには問題があります。またA級戦犯とは単に種類分けで便宜的に使われたもので罪が重いからではないのです。多くの国民、外国の方も勘違いしています。中国、韓国が靖国問題、南京大虐殺、従軍慰安婦なども問題視したきっかけは日本のマスコミによる報道でした。そもそも第二次世界大戦はアメリカが日本への石油輸出禁止が発端でした。日本が植民地として多大な苦痛と損害を与えたという政府談話はおかしいと思います。欧米の植民地政策を調べてみてください。ひどいものです。スペインはインカ帝国を滅亡させました。アメリカはインディアンを皆殺しにしてアフリカから黒人を拉致し、奴隷として鎖でつなぎました。日本の植民地政策と言われるものはどうだったのでしょうか。もう一度冷静になって公正に歴史を検証するべきです。