カレンダー

お知らせ

 

「どいがみ歯科医院

  公式LINE」を始めました。

 

急な休診や診療時間の変更などをお知らせします。

お問い合わせにも対応します。

 

友だち追加

 定期検診ご希望の方は

LINEでご予約いただけます。

 

新規および急患の方は

電話での予約を

お願いいたします。

==================

 

【診療時間変更のお知らせ】

当面の間以下の通りとなります。

 

午前 9:00~12:00

午後 13:30~17:30

 

午後の受付は17:00までです。

 

 【土曜日の診療について】

 原則 月2回の診療となります。

 

 =================

 

6月の休診は

1日(土)

15日(土)

29日(土)です。

 

午後休診は

14日(金)

28日(金)です。

 

======================

 

《予約制》

来院前に電話での予約をお願いいたします。

 

患者様専用お問い合わせ

「お問い合わせ」の際は

年齢・性別をお知らせください

 

こちらから予約することは

できません。

 

ご予約はお電話(定期検診は公式lLINEも可)でお願いします。

 

 

営業をされる企業様へ

こちらは患者様専用フォームです。営業メールは受け付けておりません。営業メールを頂いても返信いたしませんのでご了承ください。

メモ: * は入力必須項目です

 

歯科・歯科口腔外科

どいがみ歯科医院

 

〒086-1111

中標津町西11条南7丁目14

電話:0153-74-8118

  

1mmシーベルト

福島の放射能の除染は事実上失敗していますが、国はIAEや原子力規制委員会を使って被曝限度を20mmシーベルトまで上げようとしてます。1mmシーベルトはICRPの勧告に基づいて国が決めた法律であり、広島長崎の被曝者援護法の基準にもなってます。5mm以上は放射線管理区域で一般の人は立ち入りできません。年間1mmシーベルトでは年間日本で8000人が犠牲になり、それを20mmまで引き上げると年間16万人が犠牲になるのです。交通事故では現在年間5000人が犠牲になってますが基準値を20倍にするということは10万人犠牲になるのと一緒なのです。これを国民が許容できるかいなかという問題なので、もし法律を変えるのであれば国民のコンセンサスをえなければなりません。20mmでも健康被害がないから大丈夫というたぐいのものではないのです。